精神疾患と仕事

休職・自宅療養

精神疾患で働けなくなる人は少なくありません。精神疾患を理由に休職・自宅療養する場合はどうしたら良いのか、以下の記事にまとめましたので、ご覧下さい。また、自分自身の話ではなくても、職場の同僚や自分の部下が休職した等の場合も参考になると思います。

参考文献・サイト:

​また、障害者雇用枠での就職をお考えの場合は、就労移行支援事業所にご相談ください。就労移行支援事業所では、職業訓練や障害者雇用枠の仕事の紹介を行っています。

就労移行支援「ラボ・ラーレ」

医療法人誠心会では、精神障害に特化した就労移行支援事業所「ラボ・ラーレ」を運営しており、仕事のスキル向上プログラムや就労ソーシャルスキルトレーニング(就労SST)という職場でのコミュニケーションの練習プログラムなどを実施しています。ラボ・ラーレは相鉄線の三ツ境駅の近くにあります。当院から少し離れていますが、就職後の通勤の練習と考えれば多少の距離があった方が良いと思います。見学希望やお問い合わせについては、ホームページをご覧ください。