よりどころメンタル

横浜市が外出禁止になった場合

最終更新: 18時間前

現在、行政は不要不急の外出自粛を呼び掛けていますが、医療機関への通院は必要とみなされています。ただし、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当院では、かぜをひいてから7日以内の方、70歳以上の高齢者、持病のある方、妊娠中の方などに処方せんのFAXを行い、来院しなくても大丈夫な環境を整えています。


新型コロナウイルスを広げないためのお願いを参照


今後、新型コロナウイルスのまん延により政府から緊急事態宣言が発令された場合、横浜市の公共交通機関が制限される、住民に外出自粛が要請されるなどの可能性があります。どうするかは政治行政次第ですが、もしかすると、いわゆるロックダウンのような事実上の外出禁止が発令されるかもしれません。この場合でも、通院は許可されるはずですが、外出が不安な方も多くなるでしょう。


当院では、横浜市が外出禁止になった場合は全患者さん(当院通院中の方のみで、初診の方は除きます)に処方せんのFAXを行う予定です。念のため、下記をあらかじめ調べておいて下さい。

ご自宅近くの薬局の①名前②住所③電話番号④FAX番号

なお、注射している方は直接来院して下さい。


また、外出禁止となった場合、診療時間の短縮や日曜を休診にする可能性があります。その場合は、当クリニックのホームページを通じてアナウンスします。ご不明な点がございましたら、当院までお電話ください。


来院はできないけれども当院に相談したいという方は、有料ですがメール相談を受け付けております。詳細は下記リンクをご参照ください。


メール相談はこちら


よりどころメンタルクリニック横浜駅西口

045-325-1515

4,304回の閲覧