カスタマーハラスメントの啓発




平素よりお世話になっております。


厚生労働省によると、顧客からの著しい迷惑行為を経験した方は、労働者の15%におよぶそうです。厚労省は、これをカスタマーハラスメントと呼び、普及啓発活動を行っています。


これを見る方々も、カスタマーハラスメントで苦しむ方は少なくないはずです。カスタマーハラスメントはメンタルヘルスの問題を引き起こす可能性があります。一人で抱え込まず、まずは職場の上司や同僚に相談しましょう。メンタルヘルスの問題が生じた場合は、精神科・心療内科にもご相談下さい。


カスタマーハラスメントは社会的に取り組む課題です。普及啓発も大事です。厚生労働省のホームページに詳細を解説したリーフレットが公表されています。ぜひご覧下さい。以下リンクです。

https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000899376.pdf




他のブログ記事