Medicine doctor holding electronic medical record on tablet. DNA. Digital healthcare and n

よりどころメンタルクリニック横浜駅西口の診療内容

1

当院は大型メンタルクリニックで、10人(女性4人、男性6人、常勤換算5.0人)の精神科医が勤務し、互いに協力・連携しています。このため、主治医不在日は主治医の代わりに診療可能ですし、患者様からの主治医交代希望にも応じることができます。また、学習・成長に注力し、医師同士で頻繁に勉強会を行い、オンラインで精神医学の資料を共有しています。精神医療は日進月歩ですが、最新の知識の共有に励んでいます。

2

当院はうつ病に強いクリニックです。うつ病の新治療としてTMS(経頭蓋磁気刺激)も行っています。抗うつ薬の効果が不十分の方や、副作用で抗うつ薬を継続できない方が対象です(年齢は18歳以上)。詳細はTMSのページをご覧下さい。

3

日曜日の午前中は医師交代で診察・処方します。主治医の予約日に来れなかった場合でも、主治医の代わりに診察しますので、ご安心下さい。

4

看護師が毎日常駐しているため、患者看護、緊急対応、持効性注射剤(デポ剤)、点滴が可能です。また、血液検査によりホルモン値、栄養評価、薬剤の血中濃度測定し、診断や副作用を多角的に評価できます。

5

心理士が5人(全員臨床心理士または公認心理師の有資格者土日含め毎日勤務しており、心理カウンセリングが可能です(1回50分/税込5,500円/保険適応外)。うつ病の治療で有名な認知行動療法に準じたカウンセリングも全員可能です。また、火曜、木曜の午後は知能検査(WAIS-Ⅳ)により発達障害や知的障害、高次脳機能障害の評価が可能です。

6

法人内の精神科病院と連携することで重症者でも対応します。また、再発を繰り返す・治りにくい方(難治性)の治療を諦めず、診断・治療法を見直し、可能な限り改善に努めます。

7

コンサータ(メチルフェニデート:ADHDの治療薬)は水木金土のみですが処方可能です。なお、初診日の処方は難しいことが多いので予めご了承下さい。また、処方には厳格なルールがあり、正しくADHDと診断できない方、依存症の方や薬物乱用歴のある方、情緒不安定な方への処方は困難です。

8

当院は横浜市総合保健医療センターと提携し、頭部MRI、頭部CT、脳波検査などの医療機器を共同利用しています。これで、てんかんや認知症などの脳疾患も調べることができます。

9

精神疾患には高血圧、糖尿病、脂質異常などの生活習慣病が合併しやすいことが知られています。当院では生活習慣病を評価できますし、軽症の場合は当院で治療できます。また、他院の処方薬を引き継ぐことも可能です。

10

​当院は高齢な方の精神症状(例:高齢うつ病、不眠症など)や、認知症に伴う精神症状(介護抵抗、物とられ妄想、昼夜逆転など)にも対応しています。認知症の診断も可能です。院内バリアフリーのため、車いすの方も安心して利用できます。

うつ病 in 横浜

横浜市内でうつ病に苦しむ方のためのサイトを作成しました。是非ご覧下さい。