よりどころメンタルクリニック横浜駅西口の診療内容

1

8人の精神科医が勤務し、日々医療レベルを上げるため協力・連携しています。主治医不在日は主治医の代わりに診療可能です。また、患者さんからの主治医交代希望に応じています。

2

日曜日の午前中は医師交代で診察・処方します。主治医の予約日に来れなかった場合でも、主治医の代わりに診察しますので、ご安心下さい。

3

看護師が常駐しているため、点滴、持効性注射剤(デポ剤)が可能です。また、血液検査によりホルモン値、栄養評価、薬剤の血中濃度測定し、診断や副作用を多角的に評価できます。

4

3人の心理士が月~金で勤務しており、心理カウンセリングが可能です(保険適応外)。また、心理検査や知能検査(WAIS-Ⅳ)により発達障害や知的障害、高次脳機能障害の評価が可能です。

5

法人内の精神科病院と連携することで重症者でも対応します。また、再発を繰り返す・治りにくい方(難治性)の治療を諦めず、診断・治療法を見直し、可能な限り改善に努めます。

6

コンサータ(メチルフェニデート:ADHDの治療薬)は水木金土のみですが処方可能です。なお厳格なルールがあり、依存症の方や薬物乱用歴のある方には処方困難です。

7

新横浜の横浜市総合保健医療センターと連携し、頭部MRI、頭部CT、脳波検査などが可能です。これで、てんかんや認知症などの脳疾患も調べることができます。

8

高血圧、糖尿病、脂質異常などの生活習慣病は精神疾患に合併しやすいことが知られています。当院で評価し、軽症の場合は当院で治療できます。

休職・障害者雇用について

​精神疾患による休職や障害者雇用については、以下のページに記載しております。障害者雇用については就労移行支援事業所が担当しております。

ノートパソコンと植物